利用案内 How To Use

開館時間

  • 午前9時~午後9時
  • ※郷土資料館:午前9時~午後5時
  • ※天体観測室:午前9時~午後9時

休館日

  • ◎月曜日
  • ◎年末・年始(12月29日~1月3日)
  • ◎月曜日が祝日の場合は直近の平日
  • ※図書館の休館日については、図書館のホームページにてご確認ください。

生きがい文化センターとは

深川市開基100年を記念し生涯学習の拠点施設として、1992年に開館した複合文化施設です。
施設内には図書館、郷土資料館、20センチクーデ式(屈折)望遠鏡を備えた天体観測室、小ホール(358席)、各種研修室があります。

生きがい文化センター使用について

  • ・図書館、郷土資料館は、開館時間内であれば自由に使用できます。
  • ・郷土資料館内マルチスライドシアターの鑑賞及び天体観測室の利用の場合は、事務室にお申し出ください。
  • ・それ以外の施設の使用は、使用申請書により事務室へ申込みが必要です。(受付時間午前9時~午後7時)
  • ・使用申込みは1年前から受付ます。

会場使用についてはこちら

施設紹介

1階

正面ロビーで、各種展示に活用できます。
また、ピアノの自動演奏が行われます。 (785.92平方メートル)
グランドピアノが備えられ、色々な音楽の練習や小発表会に利用できます。
(72平方メートル、収容人数:40人)
パトリアホールの舞台と同じ広さがあり、フローリング貼り、大鏡もあり、舞踊練習に使用できます。
(96.82平方メートル、収容人数:40人)
各種研修に利用できます。 (33.44平方メートル、収容人数:20人)
豊富な書籍を取り揃え、利用しやすくなっています。 AV室では備え付けの好きなビデオが鑑賞できます。
また、子どもたちに本に親しんでもらえるよう、「おはなし会」などが行われています。
(平成21年4月1日~休止中)358席の小ホール
展示室は2階に分かれており、1階が開拓期以前の考古資料中心、
2階は開拓期以降の郷土資料が中心となっています。

2階

電気炉、ろくろ、サンド・ブラスト等の設備があり、陶芸、七宝焼、ガラス工芸など各自で自由に各種創作活動ができます。
また、初心者には各種講座も開催しています。 (302.21平方メートル、収容人数:80人)
茶道、華道、詩吟などの日本伝統文化の活動に利用できます。
また、茶室も隣接しています。 (24畳・ 81.1平方メートル、収容人数:40人)
20~25人の会議に利用できます。 (62.4平方メートル、収容人数:25人)
展示室は2階に分かれており、1階が開拓期以前の考古資料中心、
2階は開拓期以降の郷土資料が中心となっています。

指定管理者制度での管理運営について

平成28年4月1日より、生きがい文化センターは、つぎのとおり指定管理者が管理運営しております。
※これによる施設の使用方法、使用料の変更はありません。

開館日カレンダー

深川市生きがい文化センター 各種チケット取扱情報